NEWS

名古屋、十勝・日高の各種イベントでとかち帯広空港をPR!

とかち観光誘致空港利用推進協議会では、8月の名古屋線就航や東京線機材大型化など、とかち帯広空港の利用を促進するため、名古屋、十勝管内及び日高東部で開催されるイベントで、とかち帯広空港をPRしました。

<7月30日(日) 第32回シンザンフェスティバル>

浦河町のJRA日本中央競馬会日高育成牧場内特設会場で開催された第32回シンザンフェスティバルに参加し、PR用うちわを配布。

日本一の軽種馬生産地「優駿のふるさと日高」を全国に紹介するサラブレッドのイベントとして、道内外からたくさんの来場者で賑わうイベント。当日は、晴天に恵まれ2日間で6,000人の来場者を記録(主催者調べ)。

 20170809152847-a225382055e51f28bacd236d39bcc4d26569349a.jpg

<7月9日(日) 第15回国際トラクターBAMBA>

更別村のふるさと館で開催された第15回国際トラクターBAMBAに参加し、PR用うちわやチラシを配布したほか、名古屋線を利用したフリープランのツアーを宣伝しました。

20170809152853-128a509d44e03f14cc0572741500cffa3a2bd67d.jpg

 機械化された大規模農業という地域の特色を活かした迫力満点のトラクターレースに、道内外からたくさんの来場者で賑わうイベント。

当日は、帯広市内で約33度を観測する真夏日となりましたが、16,700人の来場者を記録(主催者調べ)。

20170809152902-1e0d54b2ecd4d8f1ca33238d5e500b913ffd0f07.jpg

<6月18日 2017オビヒロホコテン オープニングパレード>

帯広の中心市街地の道路空間を活用した歩行者天国として、今年で12年目を迎える「オビヒロホコテン」に参加し、PR用うちわやチラシを配布したほか、毎年好評の名古屋の旅プレゼントキャンペーンを宣伝しました。

20170809152812-da1a52e0f3c1ce2a780b1ecd4464710148b7218c.jpg20170809152804-749d904043fb81c217925538b84f10e3fe076405.jpg

「まちなかに交流とにぎわいを」の目的からスタートしたオビヒロホコテンは、夏の毎週日曜日、歩行者天国を開催し、市民の皆様から持ち寄られるたくさんの参加型企画で賑わうイベント。

協議会では名古屋名物「ういろう」の被り物を身につけた「ういろうマン」として約150人のパレードの一員として参加しました。

20170809152819-48dbc08a53284e414847b4d0e91948c119d41927.jpg

<5月13・14日 星ヶ丘三越イベント>

名古屋市の星ヶ丘三越で開催された日本航空(JAL)イベントにとかち青空レディやリッキー、釧路空港と一緒に参加し、PR用うちわやチラシを配布したほか、ばんえい競馬の模擬レースイベントを開催するなど、8月の名古屋線運行や十勝・帯広をPRしました。

20170809152825-4d3431bce445b6f897f12c8803f7c5948cde3683.jpg20170809152834-0047b1baba3fd151c63fe5dcc6da56ebd75beb25.jpg


空港をご利用の方へ

  • よくあるご質問
  • 空港ターミナルHPへ
  • 現在の帯広の天気
  • 各種交通機関